デリケートゾーンの黒ずみに関する体験談

美ボディの女性のデリケートゾーン

黒ずみが出来ないように気を使っています。

黒ずみが出来ないように気を使っています。

デリケートゾーンは特に大切な部位なのですごく気を使うようにしています。
入浴する時は毎日必ず洗うようにしていますが出来るだけ刺激を与えないように優しく洗う事を心がけています。
強い力でゴシゴシ洗ってしまうと黒ずみの原因にもなってしまうしアレルギー体質で肌が敏感なので注意しています。
お風呂から上がった後は乾燥しやすいので毎日保湿クリームや化粧水を塗って肌を保湿させて潤いを与えるようにしています。
乾燥してしまうと肌トラブルが起こってしまい黒ずみの原因となってしまうので毎日のケアは欠かしていません。
下着に関してもあまりきつめのは履かないようにして、自分の体にフィットしているものを履くようにして黒ずみが出来ないようにしています。

デリケートゾーンが黒くならないように気を付けている事

デリケートゾーンが黒くならないように気を付けている事

私は学生時代の頃からデリケートゾーンが黒ずんでしまって困っています。
原因ははっきりとは分からないのですが、学生の頃は学校でブルマを履くのが義務でした。
なのでいつも下着の上にブルマを付けて学校に通っていたのですが、その頃からデリケートゾーンが黒ずんでいる事に気付きました。
なので、義務教育が終わって大学生になるともちろんブルマを履く事もなくなったのですが、それでもまだデリケートゾーンの色が黒ずんでいたので、それからは股上のゴムが股にくい込んだり締め付けたり擦れたりしないような下着を付けるように心掛けています。
タイプとしては、ボクサータイプの下着を付けて、デリケートゾーンが下着によって擦れないようにしています。

デリケートゾーンの黒ずみを少しでも解消しようとした経験

デリケートゾーンの黒ずみを少しでも解消しようとした経験

私がデリケートゾーンの黒ずみに最初に気付いたのは、中学生の時でした。
自分のアソコがどうなっているのか、興味が出て鏡に映し出しました。
すると、黒かったのでショックを受けました。
他人と比較は出来ない為、どれが普通かは分かりませんでしたが、何とか解消したいと思いました。
しかしまだ中学生だったので、どうにも出来ませんでした。
それから大学生になり、バイトをする様になり、少しお金に余裕が出来ました。
ある時雑誌で、乳首やデリケートゾーンの黒ずみを改善するクリームがあり、それを見た瞬間直ぐに頼みました。
そして、使い始めて1ケ月位すると、乳首は少し色素が薄くなった気がしました。
デリケートゾーンに関しては、あまり分からなかったのですが、そのクリームを2、3ケ月続けました。
しかし大学2年生になり、初体験を済ませたら、乳首やデリケートゾーンの黒ずみはどうでも良くなり、そのクリームの使用は辞めてしまいました。

デリケートゾーンの黒ずみを解消するためにやったこと

デリケートゾーンの黒ずみを解消するためにやったこと

若い時は全然気にしなかったが、年を取るたびにデリケートゾーンの黒ずみが気になりだしてきた。
デリケートゾーンの処理といえばもっぱらカミソリ派の私は、処理をした後も保湿をしないというズボラさ。
黒ずみはきっと保湿をしないと解消できない思い、処理をした後は念入りにローションとクリームで保湿をすることにした。
2〜3カ月ぐらいためしてみたが黒ずみは一向に解消できない。
どうやらカミソリ負けをして保湿では修復できないぐらい肌が痛んでいることに気付いた。
困ったあげく、カミソリ負けをしているんだから抜いて処理をすればいいということに気付いて小さ目の脱毛器を購入。試してみるとイタイ。
チクチクチクチク抜くたびにデリケートゾーンに痛みが走る。
痛みを我慢して一部を処理して触ってみるとツルツル。感激して痛みを我慢して1週間に1度のペースで脱毛し続けた。
その間、保湿も忘れずにしていたら、黒ずみが気にならなくなった。
でも専用のケア商品を使わないと、完全に解消するのには難しいのかなと思う。

デリケートゾーンの黒ずみが気になって仕方なかった時

デリケートゾーンの黒ずみが気になって仕方なかった時

今はおちついたが、デリケートゾーンの黒ずみが気になって仕方なかった時がある。デリケートゾーンかゆくて仕方なくて引っ掻いてしまっていたからだ。
いつごろからかゆみが生じたのかはわからないがとにかくかゆくて仕方なくかさぶたができまで引っ掻いたこともある。
するとだんだんと色素沈着目立つようになってきた。
これではいけないと思い、黒ずみが目立つようになって初めて保湿、化粧水とクリームで念入りにマッサージをしてあげた。
しかし、時間が経つとやっぱり痒くなってきて引っ掻いてしまう。結局薬局で痒み止めを買ってようやく解消。
デリケートゾーンにかゆみ止めを塗ってクリームでパックすることを続けていると、かゆみもおさまり黒ずみもそこまで目立たなくなり辛かった悩みを解消できてよかった。

これで気にならない!デリケートゾーンの黒ずみ解消!

これで気にならない!デリケートゾーンの黒ずみ解消!

自分のデリケートゾーンの黒ずみを今まで気にしたことがなかったけど、ネット広告にデリケートゾーン黒ずみのことが書いてあり、自分のデリケートゾーンを鏡で見てみた。
うーん、黒ずんでいるかな?という感想。
毎日下着をつけているとそれが原因でこすれて黒ずみが引きおこされるらしい。
じゃあ普通に生活していても黒ずみは日々進行してくってこと?
どうすればと思い、ネットでいろいろ調べてみるとデリケートゾーン専用の商品がたくさん売られている。
しかし一番重要なのはやはり保湿と処理の仕方らしい。
確かにカミソリでそった跡なんかはピリピリするので必ず保湿をするようにしていた。
それと、カミソリよりは電気シェーバーの方が肌への負担が少ないらしい。
なるほど、早速通販で購入してみた。
これで保湿をしっかりすれば黒ずみストレスも解消だ。

デリケートゾーンの黒ずみを病院で解消した話

デリケートゾーンの黒ずみを病院で解消した話

小さい時から肌が弱い方で、肌荒れなども頻繁に悩んでいた。
大人になって一番の悩みはデリケートゾーンの黒ずみ。
カミソリ負けしやすく、引っ掻いてしまうことも多かった。
黒ずみはどうやらホルモンのバランスも影響しているらしい。
思い立って病院で治療してみることにした。
なんと、黒ずみがひどい人は切除する場合もあるそう。そこまではしたくない。私が選択したのは、黒ずみ治療のレーザーホワイトニングだ。
もちろん1度レーザーを照射しただけでは変化は分からず毎週通わなければならないが、医療関係者が相談にも乗ってくれて心強い。
1カ月たったごろからなんだか黒ずみとざらつきが気にならなくなってきたので、もう少し通ってみようと思う。
黒ずみ解消ならやっぱり専門の皮膚科をおススメする。

私のデリケートゾーンの黒ずみ解消の手引き

私のデリケートゾーンの黒ずみ解消の手引き

みなさんはデリケートゾーンの黒ずみどうしてますか?
デリケートゾーンの黒ずみは諦めなくても平気です。
デリケートゾーンの黒ずみには2種類あります。
色素沈着と埋没毛です。
お肌への刺激で色素が黒く変わってしまうのが色素沈着です。
埋没毛というのはまいぼつもうと読みます。
デリケートゾーンのムダ毛の処理を剃っている人が埋没毛になります。
ムダ毛を剃っても毛穴に毛が残っているのでそれで黒ずんでしまうんです
私は埋没毛になってしまっていたんです。
ムダ毛の処理はshick.のカミソリを利用していたんです。
解決策は処理の方法をno.no.hair.に換えたんです。
レーザーで処理します。
値段は高いですけどせっかく苦労して処理しても黒ずんでしまったら意味無いです。
クリームなんかで解消する方法もあるみたいなので試してみたい。

綺麗にしていたいゾーン

綺麗にしていたいゾーン

20代女性です。
主人と暮らすようになってから, 言われて気にするようになったのですが、
男性はもっと綺麗な色を想像していたらしく、幻滅されました。
しかし女性は生理中の蒸れと戦わなければならないので仕方ないと思うのですが、主人はぐちぐちと文句をいってきます。
デリケートゾーン用の石けんを購入して使い始めてみたのですが、良い香りはするのですが、実際黒ずみが解消できているかはよくわかりません。
他にもお風呂に入った際に色々手入れをしたいのですが、何せ主人と一緒に入らないといけないので、見られている状況下でそんな色々できるわけもなく、手っ取り早く黒ずみを解消できる方法がないか困っています。

デリケートゾーンの黒ずみは当たり前?

デリケートゾーンの黒ずみは当たり前?

私はつい数年前まで、デリケートゾーンの黒ずみはみんなあるものだと信じていました。女性ならそれぞれ程度はあるでしょうけど、黒ずんでいない人はいない!と勝手に思い込んでいたのです。
なので、黒ずみを消す、薄くする商品があっても「みんなあるものなのに気にする人がいるんだなぁ」と不思議に思っていました。
私が黒ずみを当たり前ではないと気づいたのは、元彼と初めて体の関係を持った時。
その最中に、彼に「結構黒ずんでるね」と言われたのです。
私は「当たり前じゃん」という感じで返しましたが、「前の彼女はあんまり黒ずんでなかった」と。
その日はそれで終わりましたが、後日インターネットなどで調べてみると、当たり前ではないことが発覚。
黒ずまないように気にして対策している人や、黒ずみを解消しようと頑張っている女性が予想以上に多いことに気づきました。
私はこれにかなりショックを受けてしまい、現在黒ずみを解消しようと奮闘中です。
私はつい数年前まで、デリケートゾーンの黒ずみはみんなあるものだと信じていました。
女性ならそれぞれ程度はあるでしょうけど、黒ずんでいない人はいない!と勝手に思い込んでいたのです。
なので、黒ずみを解消する商品があっても「みんなあるものなのに気にする人がいるんだなぁ」と不思議に思っていました。

どうしても気になってしまう黒ずみ

どうしても気になってしまう黒ずみ

私はデリケートゾーンの黒ずみをとても気にしてしまいます。かゆみや痛みは全くないのですが、黒ずんでいて汚い体をしています。
そんな私なので夏になると友達に海に行こうと誘われても毎回断っています。
どうにかして黒ずみを解消して綺麗にしたいとずっと考えていました。
そんな時にケアをちゃんとしてあげれば黒ずみを解消できると知り合いに教えて貰いました。
その人に教えて貰った方法はクリームを使った方法でした。
黒ずみに効く良質な成分を含んでいるクリームを毎日塗ってあげればその内治ると教えて貰いました。
私はネットで黒ずみに効くクリームを調べて早速購入して試してみました。
そして数か月経ったら綺麗に黒ずみを解消する事ができました。
今では友達に海に誘われても断る事もなく遊びに行っています。

デリケートゾーンが黒くて悩んでました

デリケートゾーンが黒くて悩んでました

前から少し気になっていたのですが、自分のデリケートゾーンと鏡で見てみると、たいぶ黒ずみがあります。
個人差がある場所なので、他の方と比べるのも難しですが色々と調べてた結果、やはり自分の場合平均より黒かったことが分かりました。
以前、お付き合いしていた方にも「ちょっと黒いんだね」と言われて恥ずかしかったことを覚えています。
美容整形で黒ずみを解消できるみたいですが、他人に見られることはやはり恥ずかしいく、しかも金額が高いのが難点で諦めました。
黒ずみが薄くなる石けんがあるようなのでそちらを購入して使用してみようかと考えております。
男性に見られても恥ずかしくない、「きれいだね」と言ってもらえるような自身がつけば積極的にアプローチできるかもと期待もしております。

デリケートゾーンのお手入れで悩んだ私の歴史

デリケートゾーンのお手入れで悩んだ私の歴史

皆さんはデリケートゾーンの黒ずみって気にしてますか?
私はけっこう気になってしまう方で、一時期はやっていた「東京ラブソープ」なんかも試したことがあります。
黒ずみが解消される!デリケートゾーンの匂いが気にならなくなる!とインターネットの口コミでも紹介されていたので、気になってしまって。
実際、3か月くらい使ってみましたが、私の場合は効果はあまりわからず…。
デリケートゾーンの黒ずみってどこに相談していいのかわからないですよね。
友達に相談する機会もなかなかなく、私の場合は結構インターネットで情報を集めることが多かったです。
ある時はショーツなどの摩擦が原因で黒ずみができると聞き、下着の素材にこだわったことも…。
現在も黒ずみの悩みを解消するために模索中。
誰かいい方法を教えてくれないかなぁと思っています。

デリケートゾーンの黒ずみに驚愕しました

デリケートゾーンの黒ずみに驚愕しました

ある日仕事で疲れていた日です。
家に帰って自分の体を洗っていた時に自分の下半身のデリケートゾーンにおぞましいほどのカビが生えていそうな色がくすんでいる場所を発見したのです、ボディタオルで擦ってもなかなか色が落ちません。
私は慌てふためいて何種類もおボディシャンプーやヘアーリンスまでも自分のデリケートゾーンに当てて擦りました。
しかしそれでも落ちないのです。
そうしてシャワーからあがりネットでそのことについて調べてみると黒ずみの原因がわかりました。
仕事でケアをしないうちにおのずとデリケートゾーンに垢や黴菌の塊が溜まっていたようです。
皮膚科に相談しに行きましたが、時間の都合から自分で治すことに専念して、クリームや飲み薬などで黒ずみを解消しました。

どどめいろってどんな色

どどめいろってどんな色

まだ毛も生えそろっていない頃、それがアソコの色なんだと聞き、即パンツを脱いで鏡の前でM字開脚をしたのをいまだ鮮明に覚えている。
初めて覗き込んだ自分の一部に対しての感想は「こらアカン」であった。
一応申し上げておくと、当時バージンである。
もっとも重要な部分については、これは生まれたままの色であろう、問題なさそうだと判断した。
問題は大陰唇の外側のラインだ。がっつり黒ずんでいる。
当時スイミングスクールに通っていた私は、スクールがデザイン変更した水着が気に入らず、無理やりひと世代前の小さいサイズを着用していた。
それがいけなかった。思い切り引き伸ばされた水着で、足の付け根あたりが擦れる。傷になる。黒ずむ。
自分の身体に対して、初めて後悔した。
すぐに水着を新調した。
いまだにパンツのはきぐちにはこだわっている。
下着屋でクロッチ部分をにらみつける女がいたら、私である。どうぞ、そっとしておいてほしい。

デリケートゾーンの黒ずみで困ったこと

デリケートゾーンの黒ずみで困ったこと

中学生の頃から、もう20年近くデリケートゾーンの黒ずみに悩んでいます。
もともとアトピー体質で色素沈着しやすい肌質なのですが、中学生、高校生の6年間自転車通学していた影響なのか、15歳から18歳頃に黒ずみがかなり目立つようになりました。
一番困ったのは、水泳の授業です。
太ももとの境目に色素沈着があるので目立たないように水着を下に引っ張って隠していましたが、おそらく動くと見えたいたと思います。
夏に海に行くときなども、周りはビキニで泳いでいるなか、私は必ずパレオやショートパンツ付きの水着を選んでいました。
デリケートゾーンの黒ずみケアの化粧品も幾つか試しましたが、もともと肌が弱いのでどれも痒くなってしまい、続けることができませんでした。
デリケートゾーンの黒ずみさえ解消できれば、彼氏や夫にももっと積極的になれるのだろうなと思います。

私のデリケートゾーンの黒ずみ対策

私のデリケートゾーンの黒ずみ対策

私は30代半の主婦ですが、もともと色素沈着しやすいタイプのせいか年々デリケートゾーンの黒ずみを感じるようになってきました。
デリケートゾーンが黒ずんでいることで20代の頃には自分の体に自信が持てずに恋愛にも消極的でしたし、だからといって友人には相談しにくい悩みですし、一人長い間思い悩んでいたのを思い出します。
そんな私が30代に入るころに見つけたのがジャムウソープと言われる商品。
デリケートゾーンに特化した石鹸ということで、臭いだけでなく黒ずみまで長期継続使用することで軽減されるとのネットの口コミを信じて購入し使い始めました。
使用期間3年になりますが、以前に比べると黒ずみが軽減しているように思いますし、自分の体にも多少なりとも自信が持てるようになってきました。 
これからも長く愛用していきたい私の黒ずみ解消のマストアイテムです。

見えないところだからこそキチンとしたい

見えないところだからこそキチンとしたい

デリケートゾーンは下着との擦れによって黒ずみも起きやすい場所だそうです。
普段、腕や脚のように自分でチェックをすることが出来ない部分だからこそ、キチンとしたケアを行ったほうがよいと思います。
婦人科検診の前などやはり気になります。
恥ずかしくないように普段からデリケートゾーン専用のソープを使ってケアをするようにしています。
黒ずみを解消してくれるソープですが、臭い対策もしてくれるということがあるので、使っているとデリケートゾーンそのものをキレイにすることが出来ると思います。
毎日使うものだからこそ、デリケートゾーンに優しいものを使いたいですし、しっかりとしたケアをすることによって女子力もアップさせることが出来ると思います。

デリケートゾーンの黒ずみ対策

デリケートゾーンの黒ずみ対策

デリケートゾーンの黒ずみが目立つと、プールや温泉に行った際に恥ずかしいので、日々の手入れをし、できるだけ目立たないように気をつけています。
とくにピーリングジェルを使ったピーリングは週に1〜2回は必ず行っています。
デリケートゾーン周辺をジェルで優しくマッサージし、肌のトーンが少しでも明るくなるようにしています。
またピーリングをしたら、必ずその部分を化粧水と乳液で保湿をしています。
顔に使っている化粧水や乳液を使うと繊細なデリケートゾーンの肌にもしっかり潤いが浸透するようなのです。
デリケートゾーンは身体の中でも一番手入れが必要な部分なので、黒ずみができないよう夏場はとくに気を使って保湿をするようにしています。