黒ずみがなぜできるのかは刺激がポイント

黒ずみがなぜできるのかは刺激がポイント

ひとことで言うのは難しいし恥ずかしいですが、陰部周辺は、黒ずみやすいそうです。
何と言っても、皮膚が薄い!これが一番大きいですね。
そう言われてみれば…って!
触ってみればわかりますが、体の他のどこよりもめちゃくちゃ柔らかいと思いますよね。
薄いと言われている目の周りよりも柔らかいですよね?

黒ずみの原因のまとめ

その他の色素沈着してしまう原因は、色々あるみたいですね。
とりあえず6つ挙げてみました。
その1、洗い方(せっけんなど含む)
その2、下着や衣類での締め付け
その3、女性ホルモンの影響
その4、アンダーヘアの処理方法
その5、生理用品、オリモノーシートのこすれ
その6、加齢によるもの
どうでしょうか?思い当たることはありませんか?

洗い方が強すぎている

洗い方を含め、ちょっとしたことで黒ずみができるんですよね…。
ほとんどの人が「洗い方?」って思うでしょうが、たぶん体を洗うついでに、あそこもゴシゴシと洗っている人が多いと思います。
その気持ちはすごく良くわかるんです。
黒ずんできたらこう思ったんじゃないですか?
「洗い方が足りないのかも?」って。
だからさらにボディソープでお股をゴシゴシ。
「こうすればニオイもきっとなくなるわ」と、ビニールタオルのようなもので、こすってる人もいます。
こういった刺激が色素沈着を招くんですね。
先ほど書きましたが「皮膚が薄い」んです。
それを365日繰り返すと黒ずむのも仕方ないですよね。
基本的な洗い方は、お湯で洗い流す程度で十分。(産婦人科の医師が言っていました)
もし洗うとしたら、膣内の酸性に近いPHの石鹸を、しっかり泡立てて優しく洗うのがセオリーです。

衣服や下着の圧迫が原因

衣服や下着の圧迫が原因
いわゆるビキニラインから股部分にかけて黒い人は、下着や締め付けるような衣類(スキニーなど)が原因かもしれません。
本来パンツはゆったりしたものがいいけど、見えない所からオシャレしなくちゃと、小さ目のランジェリーを無理につけていませんか?
もちろんその心意気は素晴らしいのですが、いつもだと肌にメラニンが沈着する原因になります。
特に化繊やナイロンなどの素材は要注意ですよ。
常にダメージを受け続けると、ターンオーバーが乱れ、角質が厚くなって、メラニンが増えてしまいます。
おすすめは、綿やシルクなどの肌触りがよくて、締め付けがないもの(サイズ)がいいですね。
勝負下着は、お泊りグッズとして入れておくのはどうでしょう。
そうすれば、急にデートに誘われても大丈夫ですよ♪
女性ホルモンが活発な若い女性ほど、乳首やあそこが黒くなる傾向にあります。
妊娠によって女性ホルモンが増減することで、メラニンが増えて黒ずみが濃くなりますよね。
出産後は落ち着きます。
30代くらいまではある程度は仕方がないです。
他の原因を極力排除することを考えましょう。

ムダ毛の処理の摩擦や刺激も原因

ムダ毛の処理の摩擦や刺激も原因
どうしても気になってしまうアンダーヘアの処理で、黒ずみを作ってしまうことも考えられます。
大きな原因は「摩擦&刺激」の繰り返しによるもの。
カミソリで剃ったり、ワックスやソイエで抜いたり、まさかとは思うけど除毛剤を使っていませんか?
下着からはみ出したり、清潔にしたいと思う気持ちで、上記のような処理を続けると角質が傷ついて、カミソリ負けなどで、痒みや炎症が出てしまいます。
ターンオーバーの乱れを繰り返すことで、メラニンが排出されずに蓄積します。
痒みも出るので、かきむしってしまう刺激で、赤黒くなってしまうんですよねwww
緊急時以外は、カミソリ等ではなくヒートカッターと、抑毛剤を使って処理するのが、肌に優しい方法です。
アンダーヘアが濃くて処理しないと我慢できない人は、あそこが黒く変色する前に、エステやクリニックの脱毛のプロに任せた方がいいかも。
今は、色素沈着があると脱毛できない機種がほとんどなので、ダメージが軽いうちに行くと、意外と早く安く済みますが、黒くなって行くと時間もお金もかかりますしね。
下着の締め付けやこすれと同様に、生理用品やオリモノシートなどによる摩擦も黒ずむ原因です。

ナプキンやオリモノシートも黒ずみができる原因

ナプキンやオリモノシートも黒ずみができる原因
最近はナプキンも高品質になってきてるとは言え、直接肌に触れている時間が長いと刺激になって、ナプキンやオリモノシートのせいで徐々にメラニンが生成されていくようです。
女性の陰部周辺は、黒ずんでも仕方がないですよね…。
生理用ナプキンは仕方がないですが、ケミカル度が高いものは避けたほうがいいですね。
肌に張りついて気持ち悪いものは変えたほうがいいです。
オリモノシートもできればしないほうがいいですが、下着にシミがつくくらい多いようなら仕方ありません…。
ただ、あまりにも量が多い、臭いがきつい、色がおかしい、血が混じる、といった場合は、婦人科へ直行しましょう。
子宮がんなどの病気が考えられます。
おりものは女性に体の不調を教えてくれるサインでもあります。
普段からチェックするようにしましょうね。^^
デリケートゾーンの悩みってホント多いです。
悩んで悩んで考えすぎると、あまりいい結果は出ません。
私もそうでしたが、いつまでもモヤモヤしたまま、結局悩みも解決せず気持ちだけが落ち込むのです。
だけど「なんとかする」って決めたら楽♪
あれもこれもやってみればいいんです^^
自分に合うものに巡り合えたらラッキーですからね!
黒ずみも原因がわかればそれなりに対処できます!これで黒ずみさようなら〜!!

デリケートゾーンの黒ずみ解消グッズ!おすすめ人気ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*