脱毛の仕方が黒ずみに大きく関係

黒ずみができる根本的な原因

最近では女性の美意識が高まっている事からデリケートゾーンのムダ毛を処理してしまうのが主流になりつつあります。
しかしデリケートゾーンのムダ毛を処理した後に気づくのが、黒ずみが出てているという事です。
黒ずみが出来てしまうと、せっかくデリケートゾーンを綺麗にしても台無しになってしまいます。
以前脱毛サロンに勤めていた時に学んだことです。
黒ずみで悩んでいるお客様によく説明をしていました。

ムダ毛の自己処理はリスク大

カミソリで剃る女性
黒ずみができる原因、それはカミソリなどの刃物によるシェービングのやりすぎです。
毛は肌を守る為に生えてきます。
それを、無理にシェービングする刺激、摩擦で、毛は日々濃くなっていきます。肌が水分も失い乾燥もしていきます。
脇毛のシェービングの刺激でホルモンの分泌も増加してしまい、どんどんくすんできます。
脇の下には大きなリンパ節があるので、ホルモンの分泌も盛んらしいです。
女性は脇毛が気になるので、シェービングを繰り返す。
そのシェービングて、肌の黒ずみはどんどん濃くなるという、悪循環です。
なので、永久脱毛をお勧めします。
毛が無ければ、シェービングする事も必要なくなるので黒ずみが悪化することは無くなります。
一度黒くなった肌はなかなか回復させるのは難しいですが、脱毛を正しく行う事で少しは解消できます。
(黒ずみの度合いにもよりますが・・・。)

デリケートゾーンの黒ずみ解消するには!人気商品ランキングトップへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*