出来てしまった黒ずみへの私のアプローチ

出来てしまった黒ずみはどうすれば・・・

黒ずみは衣服の擦れなどが原因だと思われますが、経産婦の場合色素沈着が著しく恥ずかしく感じる場合もありますね。
子供を産んでも、綺麗でいたい気持ちは、女性なら誰でもあると思いますし、エチケットとしてやはり気にした方がいいとも思います。

クリームでケア

入浴時の女性
わたしも乳首、脇、ひじ、ひざ、外陰部などに沈着が多く気になっていましたので、思い切ってある商品を使用してみました。
通販サイトで見つけたのですが、泡で出て来るので垂れずに使いやすいです。
入浴時に湿布のように、気になるところに塗布してじっと待つだけ。
スーっとする成分が入っているようなので、冬場などは少し寒く感じるかもしれませんが、5分ほど待って洗い流すことを毎日、もしくは隔日くらいで続けていると、色素が薄くなって来ます。
ほかにもいい商品はあるのかもしれませんが、肌がかぶれやすいわたしには、以前に試してみたクリーム状のものより肌に合いました。
始めは結婚してるのに、そんな商品を買うのは恥ずかしいかな?とも考えましたが、自分の体が綺麗だとうれしいですから。
肌に合わずにやめてしまったクリームなどもあるので、もったいないかな?とも思いましたが、やはり黒ずみが嫌だったので、諦めずにいくつか試してみれば、なんとかなるんだな。と思いました。
あとはビタミンCのタブレットを毎日食べたり、ビタミンの多く含まれる食品も努めて摂るようにしています。
その所為か?わかりませんが、ひじなどのカサカサもしなくなりました。
生活習慣を正すことも大切ということですね。

デリケートゾーンの黒ずみを解消!オススメケア商品人気ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*