ムダ毛の処理で黒ずみ対策!

デリケートゾーンのおすすめ黒ずみ対策!

デリケートゾーンはムダ毛が生えており、下着と擦れあっている状態なので黒ずみが非常にできやすい部位なのです。
特に毛の量が多いと刺激を与えてしまう可能性も高くなってしまいます。
更にムダ毛はデリケートゾーンの蒸れを招きがちなので、衛生面からもムダ毛処理をした方が良いです。

脱毛で擦れや衛生面の問題を解決

脱毛サロンでの様子
デリケートゾーンは自己処理しにくいということもあり、カミソリや毛抜きなどを使って無理に処理していると、肌に刺激やストレスを与えすぎて黒ずみができやすくなります。
皮膚も薄く他の部位よりも繊細なのです。
ですから軽い刺激や摩擦でも色素沈着になり黒ずみが発生します。
特に陰部の毛を剃刀などで剃るような人は、繰り返しの除毛が必要になりますから、黒ずむ原因を自分で作る事なってしまいます。
したがって、デリケートゾーンの無駄毛処理は、自分で行うよりも脱毛サロンなどに通う方がいいでしょう。
デリケートゾーンのムダ毛を脱毛に通い、出力の弱い施術方式で処理することで痛みもほとんどなく安心して施術を受けられます。
また最近はブラジリアンワックスでの脱毛も採用しているサロンもありますので、相談するのもいいと思います。

自分で処理する場合は

電気シェーバーを使う様子
万一自分で処理する場合は、正しい方法で処理をしないと黒ずみの原因にもなってしまいます。
何度も剃ってしまうと、肌にも負担がかかりますので、カミソリを選ぶ際にはなるべく「刃の枚数が多いもの」、「ヘッドが動くもの」を選びましょう。
また、カミソリよりも電気シェーバーのペンタイプの方が扱いやすく力加減も気にしなくてよいのでオススメです。
処理の前には、保湿をしたり、ムダ毛が長い場合には先に短くしておくなどして、できるだけ肌への負担を少なくしましょう。
更に、予防とケアのためには、ムダ毛を処理した直後の保湿がとても大切です。
デリケートゾーン専用のローションや刺激が少ないフェイスローションがおススメです。
アンダーヘアにボリュームがあり特に蒸れがちという人は、Vラインを整え面積を小さくするとともに全体を少し短めに切り揃えるのが衛生的で良いです。

デリケートゾーン黒ずみ解消したい!人気商品ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*