生活習慣を正しくし、黒ずみを予防

デリケートゾーンの黒ずみを予防するには

生活習慣が乱れるとホルモンバランスやターンオーバーなど、体の中で色々なところに乱れが生じてきます。
そうなると、肌の細胞が新しく生まれ変わることを阻害されてしまうので、黒ずみになってしまうのです。

規則正しい生活で黒ずみを改善

睡眠をする女性
毎日の食生活をはじめ、就寝時間や起床時間など規則正しい生活を心掛けることが大切だと言えます。
睡眠中は成長ホルモンが分泌されるので皮膚を再生する作用が働きます。特に夜の10時〜深夜2時の間は成長ホルモンが活発になりやすいのでこの時間帯に睡眠を取ると効果的です。
10時だと寝るのに少し早い気もするので12時には寝るようにしておきましょう。

ターンオーバー

%e3%83%87%e3%83%aa
デリケートゾーンは肌は古い細胞が死にそれに変わる新しい細胞が生まれるというサイクルを日々繰り返しています。
これをターンオーバーとよび、通常28日周期で行われています。
ターンオーバーが崩れていると、黒ずみが蓄積していくので、バランスのいい食事と、規則正しい生活を心がけることが予防につながります。

ホルモンバランス

生理中の女性
女性には生理があります。
生理周期になるとホルモンバランスを崩しやすいのです。
ホルモンのバランスが安定していない時期というのは、肌が普段以上にデリケートになっています。
ですから、スキンケアの仕方や身につける服によっては肌に負担がかかりやすいのです。
この結果、デリケートゾーンに黒ずみが発生しやすくなります。
デリケートゾーンの黒ずみを予防する生活をしておけば、もしも誰かにお披露目する事があっても恥ずかしい思いをする事もないです。
普段からホルモンバランスを整えるように生活しましょう。

デリケートゾーン黒ずみ解消グッズ人気ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*