デリケートゾーンの黒ずみを予防するパンツの選び方

デリケートゾーンの黒ずみの予防

ゴムで締め付けると血行が悪くなり、色素沈着しやすくなります。
ズボン等も摩擦が強ければ強い程、ビキニラインに色素沈着しやすくなります。
お洒落の為に無理に着用する時もあるかもしれませんが、家でゆったり過ごす時は下着(パンツ)ズボン共にゆったりしたものを着用すると良いですよ。

サイズ感はゆったり

ゆとりのある下着の女性
体のサイズに合っていない下着を着る事で、下着に圧迫されて血流が滞ります。
したがって下着は体型の変化に合わせて大きさも変える方がいいと言えるのです。
無理に小さめの下着は履かないようにし、締め付けのゆるい下着を着用するのがオススメです。
下着がきつく、締め付けの強い形のものは強くあたる所が黒ずんできてしまいます。
なるべく刺激を与えないようにするために少しゆったりめの下着や衣服にするとデリケートゾーンへの刺激も軽減されます。
ショーツの足ぐり部分にゴムが入ったデザインはVゾーンが擦れやすいので、全体に収縮する素材でできていて、足ぐり部分がレースなどより柔らかな素材になっていると肌に負担がかかりにくく安心です。
ガードルはロングタイプの方がVラインの摩擦が少ないです。

素材は綿がオススメ

綿素材の下着
下着の場合は特にVラインに摩擦が発生しやすく刺激を与えてしまいます。
そのため下着の素材も自分の肌に合っているかしっかり見極めていかなければいけません。
特にザラザラした素材の下着だと刺激を与えてしまうどころかかぶれたりしてしまう事もあります。
かぶれたりすると痒みが発生したりして傷口が広がってしまう可能性があるので肌に優しい素材の下着を選んでなるべく刺激を与えないようにしましょう。
特におすすめなのが汗を吸収しやすくて肌の馴染み方がいい綿の下着で黒ずみを予防する事が出来るでしょう。
セクシーなショーツは綿でできているものは少ないです。
スケスケひらひらのかわいく魅力的な下着を彼氏に履いてほしいと言われたり、プレゼントされることもあり、女としては高価なセクシーな下着を身に着けることもおしゃれの一つですが、徹底して綿100パーセントの下着をつけましょう。
化学繊維で擦れると黒ずみの原因になることは確実です。
上に履いているズボンやスカートとの摩擦のことも考えて、下着だけは絶対に綿に徹底しましょう。

通気性を良好に

Tバックを履く女性
普通のアンダーウェアであれば股に擦れやすい為、Tバックを履けば擦れにくいです。
Tバックはチョット、、、という方はゆったり締め付けられないアンダーウェアを選ぶ様にして下さい。
蒸れを防いで余計な熱をデリケートゾーンに持たせない予防です。
素材は綿や絹、吸湿速乾加工した繊維が肌への刺激が少なく、通気性も良いのでおススメです。

デリケートゾーンの黒ずみの対策に関する詳しいエピソードはこちら

デリケートゾーンの黒ずみを解消!オススメ商品ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*